泌尿器科

藤田医科大学 腎泌尿器外科学教室では小児から高齢者、先天性疾患から悪性腫瘍まで泌尿器に関する全ての疾患において、最先端医療を提供するとともに最期まで患者さんに寄り添う医療を提供しております。特に、2009年より全国に先駆けて導入したロボット支援手術は、様々な低侵襲手術を希望して全国から数多くの患者さんが訪れています。
岡崎医療センターではこの流れを受け継ぎ、日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定医 (日本内視鏡外科学科:腹腔鏡技術認定(泌尿器)) を持つ2名(日下、深見)が常勤し、 泌尿器ロボット支援手術プロクター認定(前立腺、腎、膀胱) (日下)の指導の下、患者さんにやさしい治療を心掛けます。ロボット支援手術や腹腔鏡手術といった低侵襲手術をはじめ、悪性腫瘍、尿路感染症、排尿障害を中心に診療いたします。
 
 
(2020年4月28日 藤田医科大学 岡崎医療センター ロボット支援手術 初例)
前立腺肥大症手術に対しては従来の経尿道的前立腺切除術(TURP)に加え、経尿道的前立腺レーザー核出術(HoLEP)と三河地区初となるGreenLightレーザ療法(PVP)を導入いたしました。

対応可能 疾患名

各種悪性腫瘍(腎癌、尿路上皮癌、前立腺癌、精巣腫瘍)、尿路性器感染症、排尿障害(前立腺肥大症など)
医療設備 手術ロボット(ダビンチXiシステム:1台)、腹腔鏡手術装置、ホルミウム・レーザー、リソクラスト、尿流動態検査装置、腹部超音波検査装置、軟性膀胱尿道鏡,腎盂尿管鏡など

尿路結石手術に関してはホルミウム・レーザー、リソクラストによるTUL, f-TULは施行可能ですが、ESWL(体外衝撃波結石破砕装置)ならびに経皮的腎砕石術(PNL)は設備がなく、藤田医科大学病院ならびに近隣施設にご紹介することとなります。

スタッフ紹介

教授
  • 日下 守
准教授
  • 深見 直彦
助手
  • 元永 智績

教授紹介

  • 日下 守

    教授

    Mamoru Kusaka

    専門・実績

    日本泌尿器科学会 専門医  指導医
    日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
    日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定医
    日本内視鏡外科学科:腹腔鏡技術認定(泌尿器)
    泌尿器ロボット支援手術プロクター認定(前立腺、腎、膀胱)
    日本移植学会 移植認定医
    日本臨床腎移植学会 認定医