お知らせ

渡航者向けの新型コロナウイルス感染症のPCR検査の申込みについて

<はじめに>

  当院では海外渡航先当局より、新型コロナウイルス感染症PCR検査結果証明書の提出が求められる渡航者に対し、新型コロナウイルスPCR検査の実施および証明書の発行を行っています。
 現在、藤田医科大学では愛知県と共同して、国際的な人の往来再開に向けた段階的措置に協力しています。当院も藤田医科大学の教育病院として、渡航者の利便性向上のため、当院でPCR検査を実施し、証明書を中部国際空港内(セントレア)にある案内センター(第1ターミナル 3階)でお受け取りいただくことが可能です。

   当院は以下の機関等において新型コロナウイルス感染症PCR検査実施医療機関として指定及び認定されています。
  ・中国駐日大使館・総領事館:新型コロナウイルスPCR検査の指定医療施設
      ・経済産業省:海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)の協力医療施設
  ・ハワイ州保健局:新型コロナウイルスPCR検査の指定医療施設
            ⇒ハワイ州入国後の14日間の検疫が免除されます

【当院発行の陰性証明書】
・中華人民共和国への渡航者は、中華人民共和国 指定様式にて証明書を発行しております。

・ハワイ州への渡航者は、ハワイ州の指定用紙にて証明書を発行しております。
  ⇒指定用紙は当院で準備いたします。
  ⇒検査実施料とは別に指定用紙代として費用が発生します。(渡航者PCR検査実施概要 参照)

【事前に確認してください】
渡航国が求めている証明書の記載項目(内容や有効期限等)、所定書類有無などの条件は予め外務省、大使館のホームページ等で確認してください。

<検査を受けることが出来る対象者>

・海外渡航が目的であること
 ※有効期限内のパスポートを有していること

渡航者PCR検査実施概要

 
検査日時等 ※ PCR検査を受けるには事前予約が必要です。
※ 1日にできるPCR検査件数には限りがあります。また証明書発行にお日にちを要しますので、日程に余裕をもって  お申込みください。(PCR検査希望日の1週間前程度)

平日(月~金) 9:00~12:00
※検体採取(受付手続き時間含む)にかかる所要時間は30分程度です。

【検査方法】
採取方法:鼻咽頭ぬぐい液
検査法:核酸増幅検査(real time(Revers transcription)PCR test)
証明書の発行までに要する時間   検査実施日の翌営業日の15時以降
検査実施料   検査実施料(PCR検査+証明書1通分含む):29,700円(税込み)
 ※ハワイ州への渡航者は指定用紙で証明します。指定用紙代として500円(税込み)別にお支払いいただきます。

 ※中国への渡航者は、PCR検査と血清IgM抗体検査が必須です。
  血清IgM抗体検査は6,600円(税込み)別にお支払いいただきます。

 ※証明書の追加発行料金は、1通につき5,500円(税込み)お支払いいただきます。

 検査実施日に実施料をお支払いいただきます。(企業等負担の場合は後日請求書を郵送いたします)
証明書の受取り方法  検査実施日の翌営業日の15時以降、下記の窓口でお受取りください。

当院に来院し受取り
  平日 15時~17時(時間外で受取り希望の場合はご相談ください)

中部国際空港内(セントレア)にある案内センター(第1ターミナル3階)で受取り
  全日 9時~17時(時間外での受取りはできません。)
予約方法  ①PCR検査の申込みには下記の書類が必要です。
  「渡航者向け新型コロナウイルス感染症のPCR検査 申込書
    ※必要事項を記入のうえ、メールまたはFAXにてお申込みください。
    ※渡航先様式による証明希望の場合は、申込書と一緒に様式を添付頂きますようお願いいたします。

②病院より申込者(企業または団体の依頼者等)にPCR検査日等をメールにてご案内いたします。

【申込先】
  藤田医科大学岡崎医療センター 医療連携室
  E-mail : hp4renkei@fujita-hu.ac.jp
  FAX   : 0564-64-8194

 

<検査説明及び注意事項>

【PCR検査及び血清IgM抗体検査について】
 PCR検査・血清IgM抗体検査(イムノクロマト法)は新型コロナウイルスに感染しているかを調べます。
 PCR検査・血清IgM抗体検査(イムノクロマト法)は、感度(感染している人が陽性と判定される確率)や特異度(感染していないが陰性と判定される確率)に限界のある検査です。特に血清IgM抗体検査(イムノクロマト法)は、偽陽性(本来陰性であるのに陽性と結果が出る場合)となる可能性が他の検査に比し頻発します。抗体検査陽性であった場合は、再度、採血し検査機器で再検査することをお勧めしますが、検査の結果が出るまでに時間を要します。

【証明書について】
・PCR検査・血清IgM抗体検査の証明書は、入国を保証するもの、入国後の活動制限をなくす保証をするものではありません。入国時や入国後の対応は渡航国の方針に従うことになります。

【その他】
・PCR検査結果証明書は、渡航国に応じた記載内容、所定書類有無を予め外務省、大使館のホームページ等で確認してください。

・1日にできるPCR検査件数には限りがあります。また証明書発行にお日にちを要しますので、日程に余裕をもってお申込みください。(PCR検査希望日の1週間前程度)

・検査日当日、および検査日より遡って2週間以内に発熱など体調が優れないことがあった場合は、ご予約があったとしても検査を実施することが出来ない場合があります。

PCR検査結果が陽性となった場合、病院は直ちに渡航予定者のお住いの保健所に報告いたします。また、渡航予定者は保健所の指示に従っていただくことになります。