リハビリテーション科

リハビリテーション科では、リハ医2名がリハビリテーション部(理学療法士13名、作業療法士9名、言語聴覚士3名)と連携をとって対応しています。
リハビリテーション医学・医療は「活動」に焦点をあて、様々な疾患・病態による機能・活動障害を治療し生活の再建を図ります。外来リハビリテーションは現時点では困難ですが、入院患者さんの地域生活への早期復帰を目指した最高のリハビリテーションを提供できるよう全力を尽くします。

対応可能 疾患名

対象は入院患者さんに限定されますが、当院に求められている救急医療・高度医療に対応できるよう、急性期リハビリテーション、がんの周術期リハビリテーションを中心に、脳血管障害、整形外科疾患、呼吸器疾患、循環器疾患など幅広い領域に対応します。

スタッフ紹介

講師
  • 戸田 芙美(常勤)藤田医科大学医学部リハビリテーション医学講座
教授
  • 小野木 啓子(非常勤)藤田医科大学保健衛生学部リハビリテーション学科